観光で活躍ゆるキャラ

観光地のゆるキャラの存在

観光の活性化にゆるキャラが活躍

地域活性化と外国人観光客にも親しんでもらえる親しみある町つ\"くりから誕生したのが、町のマスコットキャラクターで、現在ではその愛らしさが人気です。ゆるキャラという言葉も生まれ、各地で新たなキャラクターやネーミングまでも一般公募するまでになりました。観光の地域活性化に様々な趣向を凝らしたイベントが行われていますが、その宣伝に町のマスコットキャラクターが登場し訪れる人との距離感を縮めて、良い相乗効果に繋がっています。テレビを見る人が少なくなったといわれる分、ウェブでの宣伝媒体も活発化しており、テレビよりも様々な情報が発信されていますので、必見です。

地域活性化目的のゆるキャラ

日本全国の財政難に喘ぐ地方自治体や公共機関では、地域活性化やイベントの宣伝、観光PRなどを目的として様々なゆるいマスコットキャラクターが制作されています。現在では、滋賀県のひこにゃんや熊本県のくまモンなどで知られるゆるキャラグランプリが毎年開催されていますが、公募で決まるキャラクターデザインが同一人物のデザインが多く、似たり寄ったりのキャラクターデザインになっている事もあり、観光PRや地域活性化とは無縁なふなっしーやねば〜るくんなどの非公認かつ独特のデザイン、ユニークキャラクターのゆるキャラが人気を博しています。

地域活性化貢献の観光情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 観光地のイベントチェック All rights reserved